お尻はエクササイズなしにほったらかしにすればするほど醜い状態になっていきます。

20代の女性でもそれは同じ!年代は関係なく、あの下着からはみ出してくる垂れ下がったお肉は余計なものです。垂れ下がったお肉のせいでかわいいショーツを買ってもお肉に食いこんでしまった時の残念感が腹立たしいものです。

キュッと上向きなお尻だったら、ショーツ達だって綺麗に包み込んでくれるはず。「垂れ尻」は後姿を老けた印象にさせてしまいます。外人さんの様な、キュッと上がる美尻を目指し、スキニーパンツ等のパンツスタイルもかっこ良くきめたいものです。

道具を使わず、無理なく出来ます。床に寝てお尻を浮かす「ヒップリフト」でまずはお尻筋肉基盤を作ります。この運動でお尻の筋肉(大臀筋)と背中の筋肉下部が主に鍛えられます。

【方法】

(1)床に仰向けに寝て、膝を立て両足をお尻に近づけます。両腕は腰の方へ向け、床に降ろしておきます。

(2)両肩と両足はしっかり床に着け、腰を天井に向け突き上げ、息を吸いながらお尻を浮かします。この状態で2~3秒ポジションをキープ。

(3)今度は息を吐きながら出来るだけゆっくりとお尻を床に戻して行きます。
※反動を使ってお尻の上げ下げをしないようにします。

(4)最後にストレッチ。背中を床につけたまま、両膝を腕でお腹に引きつけるます。

回数は8回~10回、間に休みをいれて、2~4セット行ないます。

※背中、お尻、太ももの後ろなど体の背面の動きに意識を集中して行うのがポイントです。

背中の筋肉とお尻の筋肉が同時に鍛えられるので、背中の筋肉もつけて腰痛に負けない背筋と素敵なお尻を目指して行い始めましたが、腰が先に負けてしまい一時中断。腰に湿布を貼って経過を見てから再トライしました。

腰痛がある時は無理せず、軽く腰を持ち上げる程度に行うと良いと思います。様子を見ながら少しずつお尻を上げる高さを高くして行きました。

このピップリフト運動が楽に感じ始めたら負荷を強める為に、お尻を下げる時床に付けず、スレスレで止めてみたり、片足をもう一方のひざの上に折り曲げて乗せ、床に片足だけついた状態で行います。

ピップリフトを行い、触るとぷにぷにした感覚しか無かった背中に筋肉を感じるようになった他、ショーツからはみ出ていたお肉も以前のような垂れ下がりは大分減りました。かわいいショーツを買いに行こう!下着は傍から見えない物だけど、それでも女性はかわいいお気に入りの物を付けているだけで気分良く1日を過ごせるものですよね!