私のコンプレックスの一つがひざの上に乗ったたぷたぷのたるみ。

ひざの周りがたるんでいると感じている方は年齢に問わずいるのではないでしょうか?
私も若い頃からひざ周りがたるんでいました。20代でもたるんでいる様な人は水分の蓄積が原因です。手で触れてひざが冷たい人も太りやすいので要注意!

そんな膝の上のたるみを、どうにか消し去りたい一心で力を込めて渾身の力でマッサージをするのですが先に指や手が疲れてしまいます。同じような経験はありませんか?

だからと言って高価な健康器具を買うのは気が引けます。片付けの場所を取らず、身の回りの物や、安価な物で出来るのならば始めようと言う意識も高まりません。

料理用の小麦粉などで練った生地を伸ばす為に使用する「麺棒」を使った麺棒マッサージは余計な力を使うことなく、ほんの少しの時間で効率的にマッサージを行うことができます。

均一的な力で広い範囲を刺激でき、マッサージが難しいと思っていた方でも必要な部分が簡単に刺激できます。

麺棒は100円ショップなどでも購入できるのでお手軽です。もし麺棒がなければ、ラップやアルミホイルの芯を代用してみてはいかがでしょうか?柔らかいものではマッサージで体重をかけた時につぶれてしまうので、十分な固さのある物なら使用できると思います。

(方法)左右各6回を3セット

(1)片脚のひざを軽く曲げ、反対側の足は伸ばして座り、麺棒を持ち、ひざの皿の外側を強めにさすり上げます。皿の内側も同様に行います。

(2)ひざ下からひざ上までひざの皿のたるみを引き上げるように麺棒で強めにさすります。

(3)ひざからひざ上10cmまで、ひざの上の皿のたるみを引き上げるように麺棒で強めにさすり上げます。

(4)麺棒を逆手に持ち替え、ひざの裏に麺棒をあて、ひざ裏を軽くさすり上げます。

左右各6回を3セット程度が目安ですが、ひざの裏が固い人は(4)を念入りに行います。

ポイントはひざ周辺が温かくなるまで行う事です。回数は目安なので自分の状態に合わせ回数を増やしたり減らしたりしています。このマッサージを行うとひざの水分が抜けるので足が軽く感じられるようになります。

男性は筋肉が女性より多い分マッサージも力がいりますが、このマッサージ法なら楽に行えるので、足の冷えやむくみ、疲れが気になる男性にもオススメです!