「セルライト」は太ももや腕に多く見られます。

セルライトがある、と言う事は新陳代謝が悪く、せっかくダイエットやマッサージをしても効率的な効果は得られないと言う事につながります。又、現代の多くの女性が冷え症に悩んでいることと思いますが、冷え症の状態もセルライトを作り出してしまう原因の一つです。

冷え症の原因は無理なダイエットによるエネルギー不足、老廃物が貯まったドロドロ血、貧血、冷たいものを頻繁にとり過ぎるとおこりやすい水分過多などです。これらの根元は新陳代謝の低下です。新陳代謝の低下は様々な病気の元になってしまいますし、もちろんスタイルにも悪影響を及ぼします。

女性は女性ホルモンの関係からか、体系にあまり関係なく、男子よりもセルライトが出来やすい体質でもあり、冷え症まで合わせ持ってしまえばセルライトが出来る確率はグンと上がってしまうのです。

まずは体の中から改善を!そして外からマッサージでセルライトを無くす。という順序が正しいセルライト攻略法です。

食事は体を創るものです。特に注意が必要なのは脂肪分の取り過ぎ。脂っこいものや甘いものなど、過剰なエネルギーは余分な分が皮下脂肪として蓄積され、血もドロドロに。

又塩分の取り過ぎも良くありません。体内の塩分濃度を薄めようとするために、水分(尿や汗)の排出も抑えられます。 このとき、血液などに水分を多く取り込もうとするため、血液量が増え血圧が高くなります。

さらにむくみにもつながります。水分を多く取り込もうとして、溜め込んだ水分が細胞からあふれると細胞周囲にたまります。これが「むくみ」とです。

他に水分をこまめに摂取することも大切です。水分の摂取量が少ないと循環する体液の量が減り、逆に水がたまりやすくなってむくみが生じてしまうのです。野菜を意識して食べることを心掛け、良質のタンパク質をとる。健康であることが一番の近道です。

二の腕は、脂肪が付きやすいだけでなく、冷えやすく、血行が悪くなりやすい為、セルライトが出来やすい場所です。硬質と軟質があり、軟質の方が解消するのは難しいと言われているようです。

一度出来てしまったセルライトを解消するのは難しく、しつこいセルライトを無くすためにエステサロンに通ったことがあります。セルライトは潰さなければいけないそうで、マッサージは地獄でした!

とにかく痛い!(腕や太ももに数か所あざが出来るほど!)

セルライトを短期間で無くすには無理がありました。ですが金銭的にも時間も余裕はあまり無く、無理を言い3回のマッサージで出来る限り無くしたいと伝えていたので、許される限り力を込めたマッサージを受ける羽目になってしまったのです。

痛い思いをした分効果は大きく、あとは自分で行うマッサージで改善できる所までしていただきいました。もう二度とあのマッサージは受けたくないのでその後は自宅でのマッサージを欠かせません。

【簡単二の腕のセルライト対策マッサージ方法】

(1)腕を力こぶを作るような状態にします。下の部分を軽くつまんで引っ張ります。強くつまんだり思いっきり引っ張ると傷める可能性があるので注意して下さい。

(2)腕を力こぶを作るような状態にします。二の腕の下の部分のたるんだ部分に手を当て、内側にねじります。

(3)肘から脇の部分までを少しずつ移動しながらねじっていきます。

(4)腕を上に上げて肘を曲げます。二の腕のセルライトの気になる部分をつまみ、 肘からワキにかけて、手のひらで円を描くようにマッサージします。

※二の腕のセルライトマッサージのポイントは多少痛いと感じる程度に行います。お風呂上あがりなど、体が温まっている状態で行うのがより効果的です。
マッサージの時に、ジェルやマッサージクリームなどをつけて、すべりを良くすると肌への負担をかけません。

このマッサージ法は頑固なセルライトには効き目が余りないかもしれません。私のような状態になる前に気が付いたらすぐ行う事が大切だと思います。