私の好きなマッサージ法の一つが足裏のつぼ押しです。

足裏と体はゾーンごとにつながっていると考えられていて、古くからヨーロッパなどで行われている療法のひとつ。薬を用いない代替医療として足裏を刺激することで内臓疾患や体の不調を改善する方法として広く用いられています。

私は足裏のつぼ押しとマッサージを組み合わせるダイエットを行っています。そうするとリバウンドしにくいような気がするのです。足裏刺激で内臓の調子を改善し、根本原因を取り除く。それからマッサージで体内の余分な水分や老廃物を排出しやすくする。そんなイメージで行っています。

まずはつぼ押し。

【足つぼ】

腰のゾーンのつぼです。片足のかかとを反対側の手でつかみ、親指でかかとの外側、内側を強めにさすります。反対側も同様に。腰を柔軟にすることで滞ったリンパの流れをスムーズにし、脚からの老廃物を流れやすくします。

次にマッサージを行います。

【方法】

(1)両手のひらで太ももを包み込むようにして絞る様な感じで、手のひらを膝のあたりから脚の付け根に向かって移動します。
※リンパの流れが良くなり、太もも引き締め効果があります。

(2)ひざのお皿の少し外側にある骨の突起から指の幅で3本分下に位置する、骨と筋肉の間のくぼみの部分に親指の腹をあて、残りの指でつかむようにして押します。
足の指先がジーンとして車で長めに押します。
※ふくらはぎのむくみや脚の疲れに効果抜群です。

(3)タオルを用意します。ひざを曲げて床に座り、両足の指先でタオルをたぐり寄せます。「これ以上寄せられない」と言うところまでたぐり寄せたら、元に戻って5~6回繰り返します。
※アキレス腱を刺激する為、足首ばかりかふくらはぎの引き締めにも効果があります。

主婦は何かと立ち仕事が多いものです。1日が終わるころには脚はパンパン、足首はカチコチです。アキレス腱を取り巻く筋肉が緊張したままだとふくらはぎまで太くなるものです。

簡単なマッサージですが脚全体の疲れを効率的にとってくれるのでむくみや疲れを次の日に持ち越さない様にしてくれます。「次の日に持ち越さない」ことこそ脚を引き締め、さらに引き締めを継続させる事につながります。

むくみや疲労をため込む前に、まず1週間試してみて下さい。疲れも、シルエットもスッキリ変わってくるはずです。