証明写真などを取ると「あれ?まっすぐ座っていたはずなのに頭が傾いてる」と言う事はありませんか?

私は左側に傾く癖があります。体の中心(コア)がずれている為です。このコアがずれているとせっかく痩せたのにリバウンドしてしまう原因の1つになると言う事を知りました。リバウンドしてしまうと当分ダイエットする気も失せてしまいまうものです。

寝たままできるコアストレッチで骨盤を安定させ背骨全体を整えて体のゆがみを無くします。

【コアストレッチの方法】

(1)まずは背中全体に効かせてコアを強化していきます。仰向けに寝て、両足をそろえて真上に伸ばします。腕は手のひらを下にして体の両脇に自然に伸ばしておきます。

(2)次に、太ももと腹筋を引き締めながら、骨盤の微調整と安定効果のある後ろ向き回転をします。両手で床を押さえながら腰を持ち上げ両足のつま先を頭の後ろ側の床に付けます。10秒キープした後姿勢を仰向けに戻します。

(3)安定させた骨盤をゆがみにくくする動きです。仰向けの姿勢から、両足をそろえて真上に伸ばします。手は頭の上で組むようにします。

(4)その状態で普通と逆回転の自転車こぎを15秒します。
※ポイントは大きく滑らかに回すようにすることです。

(5)左右1回転ずつを合計15回行い、最後に仰向得になってリラックス。

(6)仰向けに寝て出来るだけ大きく足を開け、息を吸いながらつま先を真上に向けアキレスけんを伸ばします。腕は体の両脇に伸ばしておきます。この時同時に腰に力を入れ、両手で床を支えながら腰を浮かせます。このまま5呼吸。

このストレッチで深層の筋肉に働きかけていくため、全身の筋肉バランスを整えます。
日々の老廃物を溜め込まないようにしながら、今までに溜まったものを洗い流せば、アンチエイジングにつながります。

私は食が細く(困ったことに甘いものは好きなのですが)、やりたい事があると1日1食しか食べないこともありました。食欲がわかないのです。

その為、胃酸過多になってしまい、朝は胃薬を飲み、横になってから身支度を整えなければいけなくなるほど日常に支障が出始めてしまいました。

栄養士として仕事をしていたのにもかかわらず、貧血も酷くなり勤務中に倒れてしまうことも。このストレッチに出会ってから食欲が少しずつ出るようになってきました。胃や腸などの働きも高まるのかもしれません。便秘も改善しました。また、リラックスを促すことで、緊張をほぐし心と体のリラックスになります。

体が中から軽くなるので是非試して頂きたいストレッチ法です。