昔はなんとも思わなかったのに、最近顔が一回り大きくなった気がする。頬の肉がたるんできて、鏡を見るのが嫌になる。「顔の大きさ」に悩む女性は多いことでしょう。この原因は「頭蓋骨のゆがみ」にあります。

もともと頭蓋骨は非常にずれやすく、年齢とともに少しずつ骨の位置がずれていきます。そうなると、顔のラインがぼんやりしてきてだんだんとたるんだ感じになり、老けた印象を与えてしまいます。

顔のラインをすっきりさせると、一気に年齢が若返ったように見えます。そんな方のための、1日1回1分間「舌回し小顔ダイエット」です。

(1) 朝起きたとき、自分で舌の先が見えるくらいまで根元からまっすぐ舌を出します。

(2) そのまま両肩を下げて、舌先が見える位置を5秒間キープします。

(3) 次に、両肩を下げ、舌の先が鼻の頭に届くようなイメージで舌を上に伸ばします。やはりこの状態で5秒間。

(4) 今度は両肩を下げて、舌先があごに届くように下に伸ばします。

(5) そこでまた5秒間キープしてください。

(6) 次は左の肩だけを下げ、舌をできるだけ右側に伸ばして5秒間。続いて右の肩だけを下げ、舌を左側に伸ばして5秒間。

(7) 仕上げに両肩を下げ、舌を左右にそれぞれ5秒間かけてゆっくり回します。

この一連の動作で合計1分間。全ての動作を5秒ずつ行います。たったこれだけで、頭蓋骨のゆがみが矯正されてたるんだ頬やあごが上に引き上げられて小顔になることができます。

ポイントは「顔をまっすぐ正面に向けて行う」ことと「あごを引く」ことです。この「舌回しダイエット」、小顔になれる以外にも、骨のゆがみを治すことでむくみや脂肪を取り除き、脳の働きを活性化させることにつながります。

脳が元気に働けば、頭がすっきりするのはもちろん、自律神経のバランスが調整されて免疫力の向上も期待できます。

舌を動かすだけで小顔と健康の両方が手に入る簡単ダイエット、ぜひ実行してください。もう「老け顔」なんて言わせません。1日1回1分間で、10年若返りを目指しましょう。