女性が服を選ぶとき、ポイントになるのが脚の細さです。

特に、ぴったりしたジーンズなどは履きたくてもシルエットが気になって手を出せず、結局ロングスカートでお茶を濁してしまう…でも、本当は格好いいパンツを着こなしたい!しかし、太ももは身体の中でも最も「痩せにくい」部分のひとつです。

ウォーキングやジョギングなど、足を使う運動をしてもなかなかお肉は落ちてくれません。そこで、家でも簡単にできて即効性の高い太もものストレッチを紹介します。使うのはイスのみなので、余計な出費は一切必要ありません。また、ストレッチの時間も1日に10分程度なので、ぜひ毎日実行してみてください。

1.背筋をまっすぐ伸ばし、正しい姿勢でイスに座ります。

2.両手の手のひらを内ももの付け根に入れます。

3.外側に押し広げるように手に力を加えます。ももの肉を上に持ち上げるようにしながら、手のひらの位置は動かさないのがポイントです。

4.そのままの姿勢で、左右交互につま先を床につけたまま足踏みをします。初めのうちは無理をせず、慣れてきたら回数を増やして最終的には30回を目標にしましょう。

これが第一のストレッチです。続いて、第二のやり方です。

1.背筋をまっすぐ伸ばしてイスに座り、脚をできるだけ外側に開きます。

2.そのまま、両手の手のひらを外側から太ももの下に入れます。

3.太ももの裏の肉をつかむように、左右の手を外側に向けて引っ張ります。

4.姿勢を保ちながら、爪先を床につけたまま左右交互に足踏みをします。やはり無理はせず、30回を目標に少しずつ回数を増やしていってください。

この第一、第二のストレッチを、朝晩1回ずつ、一日2回行ってください。早い人であれば、1週間から10日ほどで太もものサイズが2~3cmダウンします。

しかも、足の肉を外側に向けるように力を加えることで、すっきりと引き締まったシルエットへ変化してきます。時間が経てばある程度はサイズが戻ってしまいますが、毎日続けることできれいなラインを維持することが可能です。

また、骨盤のゆがみを矯正する効果があるため、肩こりや腰痛、頭痛など不快な症状の改善にも役立ちます。憧れのスリムジーンズを履きこなして街を歩く満足感を味わってください。