現在薬局などには様々なサプリメントが並んでいます。テレビでよく目にする痩せる効果を歌ったサプリメントも。

おなか周りの脂肪を無くすと言うサプリメントを利用していた時期があり、2週間ほど飲み続けていたら毎日お腹が下るようになってしまい、そのサプリメントを飲まなくなった後も病院に通うはめになったことがあります。

それでも今もサプリメントは飲んでいます。ただ、基礎代謝を上げる為に。正しい知識を持てばサプリメントはダイエットの味方になるのです。

この基礎代謝量を上げることこそが、太りにくい体を作り、健康な体を作ることです。「基礎代謝を上げる」と言っても、どうしていいのか分からなくなってしまいます。

火が燃える原理に例えると、カロリーとなる炭水化物、脂質、脂肪は「燃料」にあたるものです。この燃料を燃やしてエネルギーにするのが「酸素」にあたるものが必要です。

酸素の役目を果たすのがビタミン、ミネラルなどの副栄養素です。基礎代謝にしてもエネルギー代謝にしてもカロリーに見合った量の副栄養素が無いとスムーズには行われません。

サプリメントは4つの分類に分けられます。

【サプリメントの分類】

(1)生命維持に欠かせない栄養素をサポート・・・ビタミン(マルチビタミン・VC・VEなど)、ミネラル、植物性タンパク質(プロテイン)

(2)代謝システムをサポート・・・食物繊維、EPA、DHA、レシチン

(3)栄養素をサポートする準栄養素・・・コエンザイムQ10、コンドロイチン、グルコサミン、ファイトケミカル(カテキン、ポリフェノール、イソフラボン)

(4)薬理作用による機能性食品・・・カモミール、イチョウ葉エキス、ウコン、ダイエットサプリメント

私は(4)をいきなり取ってしまいましたが、基礎代謝を上げるために摂取するならば有効な優先順位は(1)から順番にです。

現在はマルチビタミンにミネラルを追加してあるとても便利で使用しやすいサプリメントがあります。マルチビタミンとは複数のビタミンが含まれてるものです(VB群、VC、VE、ベーターカロチンなど)。

エネルギー代謝、基礎代謝のどちらにも欠かせない重要な栄養素で、全身の機能をコントロールします。

【サプリメント取り方基本ルール】

(1)食事あってのサプリメントなので、食事の後にとります。

(2)ビタミン類はまんべんなく取ります。※ビタミンは助け合って働くのでマルチビタミンがオススメです。

(3)1日摂取量を守ること。

(4)ミネラルウォーターか浄水器の水が望ましいです。※赤ちゃんの粉ミルクと一緒で、水道水に含まれる塩素はビタミンを壊してしまうのです。

(5)薬と一緒には絶対飲んではいけません。

サプリメントを取っているから食事はとらなくても良い事は絶対にありません。職場の友人はサプリメントをダイエットの中心に置き、食事を限りなく制限した為に痩せはしましたが肌に色艶はなくなり、めまい、耳鳴り、吐き気、胃痛、頭痛などの症状が酷くなり、病院で自律神経失調症と診断されたと言っていました。原因はサプリメントを食事の代わりのように使用していたためです。

中心は食事。サプリメントで代謝UP!ダイエットをするのは「きれいになりたいから」です。健康を無くしては「きれい」も無くなってしまいます。

サプリメントは上手く使えれば、ダイエットにとても役立つアイテムなのです。