ダイエットをする前や最中には、ダイエットに関する本や雑誌、ブログなどを積極的に見るようにしましょう。

そうする事で、ダイエットに関する正しい知識や、今流行っているダイエット方法を知る事が出来ますし、体験談を見る事で苦しんでいるのは自分だけではないと気付く事が出来ます。

ダイエット専門誌では、ダイエットの成功体験談が豊富に書かれているので本当に参考になります。

現在は、付録としてエクササイズDVDやグッズが付いている雑誌がたくさんあります。高いDVDやグッズを買う前に、まずこういった安く手に入る物で試してみましょう。

私は、雑誌の付録のエクササイズDVDを何枚も持っていたので、その日の気分によって選んで行う事が出来ました。しかも、安く多くの種類を手に入れられるのでお勧めです。

運が良ければ、古本屋さんで、付録が付いたまま売られているダイエット雑誌がありますから、100円で雑誌とDVDを手に入れる事も出来ます。

昔流行ったダイエットは、今効果的でないというわけではありません。ですから、古本屋などで安くDVDや本を手に入れると良いでしょう。効果が無かったらすぐ売ってしまえばいいのです。

ダイエットはお金をかけてするものではありません。お金をかけても、気が緩んでしまえば体型も元通り。それでは、お金がもったいないです。

安く、長く続けられる。これが私にとっては、大切な事です。

面白くないのならすぐに辞めて、他のダイエットに移ることも大事です。いやいややっていては、痩せても身体と心が喜びません。

例えば、バナナダイエット。私は、バナナが好きだったので楽だと感じていました。しかし、バナナばかりに飽きてしまい途中から苦しくなったのです。体重は少し減りましたが、しばらくバナナが食べられなくなってしまいました。

飽きても我慢して無理やりバナナを食べていたためだと思います。飽きたらダイエットを止めるのではなく、飽きたら他のダイエット方法をする。これを繰り返していくと自分のダイエットの向き不向きが分かってきます。