体重を美しさの基準にするのはどうかと思いますが、体重が重要でないわけではありません。体重の変化を見る事がダイエットの楽しみでもあります。

私が人生2度目のダイエットに取り組んだきっかけは、彼氏に体重を暴露した事です。それまで、私は他人に自分の体重を言った事はありません。

彼氏に体重を暴露したのは、心が弱い自分を卒業したかったからです。私の体重を知った彼は、ドン引きしてました。私と彼の体重は数キロしか変わらなかったからです。

私のダイエットに拍車がかかったのは、結婚式の存在です。結婚式を挙げる予定日の4か月前に式場が決まったため、大幅ダイエットにはもう時間がありませんでした。

ダイエットには自分を追い込む事が大切です。逃げられない状況を作るのです。ダイエットブログなどを作っても良いですが、知っている人が見ている状況の方が効果的です。

彼氏に体重を言うのは恥ずかしいかもしれませんが、ダイエットに成功すれば、感心されるはずです。私は、ダイエット開始から結婚式まで細かく、彼に体重を伝えていました。

こうすることで、励ましてくれたり、叱ってくれる存在を作る事が出来ます。

体重を他人に告げるのは恥ずかしいかもしれませんが、恥ずかしさを感じるのであれば、他人に言っても恥ずかしくない体重になれば良いのではないでしょうか。

私はダイエットに成功する前は、自分がデブである事を認めたくありませんでしたし、他人がダイエットの話をしていても、その輪の中に入りたくありませんでした。

しかし、ダイエットに成功してからは、体重に関する話をすることが怖くなくなりました。ダイエットに成功すると、他人も素直になってくれ、「太ってたよね。」などと言ってくれます。

カチンとくるかもしれませんが、本音で話してくれているのです。太っている時は遠慮して言われなかった言葉を、痩せてから聞くと、「痩せて良かった。太ってた時は、皆が甘やかしてくれていたんだ。」と気付く事が出来ました。

ダイエットをすると、性格まで変わります。ダイエット前の自分が他人のように感じます。太っていた自分から変わることができた今、卑屈に考える事が少なくなり、精神的にも楽になりました。