筋肉づくりに大ハマりしたのは、たった10分のエクササイズを毎日繰り返しただけで、柔らかい肉の部分が筋肉で硬くなってきた事に気付いてからでした。

自分が改造されているような気がして楽しかったのです。しかも、整形やエステではなく、雑誌の付録のDVDでのエクササイズだったので、安く変身出来たのです。

しかし、物足りなくなり、更に激しい物を求めるようになりました。ちょうどその頃ブームだった、ビリーズブートキャンプを始めました。それは1日目は○○、2日目は△△というようにメニューが決められていました。

ビリーズブートキャンプでなくてもこういったメニューが決められている物は多くあると思います。それまでの私は、真面目にそのメニュー通りに行っていました。しかし、それはかなりきつく、一通りできても、それを何か月も続ける事は出来ず、すぐに諦めてしまっていました。

そこで、好きなメニューだけに取り組むようにしました。そうすれば、運動が苦になりません。好きなメニューだけをすると製作者の意に反しているようで罪悪感もあり、効果が無いかもしれないと思っていましたが、実際はそんな事はありません。

むしろ、そのおかげで長続きするので運動が習慣になり、私の身体はみるみる筋肉質になりました。

辛い事がある時は、運動をして発散していました。嫌いな人の事を思い浮かべながらの運動はお勧めです。私は、運動中「あいつには負けたくない。私は強い。」と唱えながら運動をしていました。

恋をしている人は、好きな人を思い浮かべるのも効果的です。とにかく、目的を持ってダイエットをしなければ、長続きしません。

私は、ダイエットを自分の弱い部分を直すためにも利用しました。体も強くなりましたが、心も強くなりました。

運動をするようになってから、食事も筋肉を作りやすい物に変えていきました。せっかく運動するのだから、同時に筋肉を強くしなければもったいないです。

運動後にプロテインを飲むようにしました。食事を減らすのではなく、食事にプロテインを増やす。これは、全く苦になりませんでしたし、むしろお腹がいっぱいになってプロテイン以外の物がなかなか食べられなくなりました。

タンパク質は、筋肉をつくる物でもありますが、腹持ちが良いためダイエットには欠かせないと思います。

また、タンパク質を多く含む豆類は、女性ホルモンが多く含まれているため、女性らしい体を作りますし、イライラを抑える事も出来ます。