中学に入り、テニス部に入りました。ハードな練習に疲れていたのと、ストレスのせいで、「楽しみ=食べる事」に戻っていきました。

そのため、8か月かけて8キロ痩せた体重は、中学生になってたった1ヶ月で元に戻ってしまいました。

入学した頃は、中学で知り合った子に「小学生の頃、太ってたの?」と言われました。つまり、それは「今は太っていない。」という事を意味していました。

その発言を嬉しく思っていたのに、それは長続きせず、また周りから「デブ」と言われるようになってしまいました。

不摂生とストレスと思春期が重なり、顔中ニキビだらけで、周りに不潔がられました。その辛さの反動で食べてしまうという悪循環に陥ってしまったのです。。

中学2年生の正月だけで、急激に体重が増え、156㎝56キロになってしまいました。ダイエットをしたいのだけれど、受験勉強が大変な時期にさしかかり、苦しい思いをしました。

勉強をすればするほどお腹が減り、ダイエットが出来ず、その体重のまま、高校生になりました。高校生になっても、勉強とストレスに押しつぶされ、体重もどんどん増加。身長も全く伸びず156㎝58キロになっていました。

ここでも、痩せたい気持ちはあるのに、出来ないというもどかしさを経験しました。勉強を優先していたので、食べないわけにはいきません。私の場合、勉強をするとお腹が減って仕方なくなり、食べなければ勉強に集中出来ないのです。

逆に言えば、勉強する事はたくさんのエネルギーを消費するので、食べ過ぎなければ良いダイエットになるのです。

高校生になると、小学生の時に比べて「デブ」とはっきり言ってくる人はいませんでした。しかし、当時付き合っていた彼氏には、「痩せろ。」と言われていました。

彼は178㎝62キロ。とても私の体重を素直に言う事は出来ませんでした。

今考えると、高校生までは無理なダイエットをしない方が良いと思います。高校生までは食欲を抑える事は出来ないと思います。それは、成長期であるし、エネルギーを使う勉強を一生懸命しなければいけないのだから仕方ないのです。

ですから、私は高校生以下の子がダイエットをする事をお勧めしません。するのであれば、食事制限をせずに運動をして痩せるべきです。

私は、運動する時間を作るぐらいなら勉強しないとダメだという意識があったため、中学生から高校生まではダイエットに踏み込む事が出来ませんでした。